不動産売却のみちしるべ

不動産売却が得意な不動産会社の探し方・選び方【保存版】

最終更新日:2018/02/28 不動産売却特集

今持っている不動産を売却したいと思っているけど、どの不動産屋にお願いすればいいのかわからない。賃貸で部屋を探した時みたいに、駅前の不動産屋に相談しに行けばいいの?

不動産売却は人生においてそう何度も経験するものではないので、わからないことだらけですよね。このページでは、「不動産を売るのがはじめて」「どの不動産屋に相談すればいいか見当もつかない」という人を対象に、不動産売却における不動産会社のおすすめな選び方について説明していきます

不動産屋選び方・ポイント

不動産会社を探す際に重要なことは、

「売却に強い不動産会社かどうか」
「その中でもあなたの不動産に精通しているか」

の2点です。

この2つの条件を満たす不動産会社を見つけられれば、あなたは不動産売却に成功したも同然であり、それ以外は運の要素なのでどうにもコントロールができないと言っても過言ではありません。

では、上記2点を念頭に、良い不動産会社と出会う方法について、比較していきましょう。

探し方1. 知人の不動産屋に依頼する

まずよく挙げられるのが「不動産屋の知り合いがいるからその人に依頼する」という方法です。不動産ビジネスに従事している人がかなりたくさんいるため、不動産会社に勤務する知り合いがいるという人は結構多いのではないでしょうか?

しかし、残念ながらほとんどの場合、おすすめできません。

なぜなら、不動産会社はそれぞれ売上の立て方が異なり、不動産売却を得意としている不動産会社とは限らないからです。むしろ不動産売却のことをあまり詳しくない不動産会社の方が多い印象です。

不動産会社には、売り上げを立てる方法がいくつもあります。もちろん不動産売却も含まれますが、そのほかにも賃貸の仲介、賃貸管理、購入の仲介、買取など様々です。

もしあなたの知人が勤めている不動産会社が不動産売却についてそこまで詳しくないとしたら、あなたの大切な資産を任せるのは不安ですよね。あなたが不動産を買ったり、借りたりする立場なら、良い物件かどうかを比較することができますが、売る立場となると、基本的には不動産会社にお任せするほかありません。

そのため、「知人だから」と安易に依頼するのではなく、本当に不動産売却に詳しいのか?をよく考える必要があるのです。

知人の不動産屋に依頼する探し方は辞めた方が無難

その知人が不動産売却に強いことがわかっているならOKです!ですが、そうでないなら辞めた方が無難でしょう。繰り返しになりますが、不動産売却に強い不動産会社は意外と少ないものです。

探し方2. 近所の不動産屋に依頼する

2つ目の方法は「近所の不動産屋に依頼する」というものです。

この方法も一つ目の「知人の不動産屋に依頼する」と同様、おすすめできません。

冒頭で、良い不動産会社を見つけるためには、

「売却に強い不動産会社かどうか」
「その中でもあなたの不動産に精通しているか」

の2つを意識する必要があるとお伝えしましたが、後者の「その中でもあなたの不動産に精通しているか」も、とても重要です。

なぜなら、「家の売却」と一口に言っても、

  • 築浅とボロボロの物件
  • 戸建てとマンション
  • 土地と建物
  • 都心と郊外
  • タワーマンションと低層階マンション
  • 一人暮らし向け物件とファミリー向け物件
  • 事務所と自宅
  • 投資用と居住用

などなど、不動産の中身は全く異なっており、不動産屋にはそれぞれに対して得意・不得意があります。(もちろん、どんな物件でも売れてしまうスーパーマンもいると思いますが、相当レアだと思います)

あなたの近所にある不動産屋は、あなたの物件の売却が得意な不動産会社でしょうか?

…ぶっちゃけよくわからないですよね。不動産会社選びをギャンブルにするべきではありません

近所の不動産屋に依頼する方法もおすすめできない

「近所の不動産屋に依頼する」方法も、一つ目の「知人の不動産屋に依頼する」と同様、おすすめできません。理由はまったく同じで、「あなたの不動産の売却が得意かどうかわからないから」です。

探し方3. 大手の不動産屋にだけ相談する

不動産会社を選ぶ際に、中小の不動産会社がいいのか、大手がいいのかという点で迷う方は多いのではないでしょうか?

大手の場合、世間的な信頼もあり、また多くの見込み客の中からすぐに買い主を見つけてくれる場合もあるというメリットがあります。その一方で、その地域の情報については中小の不動産会社の方がよく掴んでいる場合もあり、大手の担当者に対して何か相談しても、うわべだけの対応になってしまうこともあります。

またここでは細かくは触れませんが、つい先日、大手不動産仲介会社がおすすめできないというニュースもありました。

そのため、おすすめしたいのは、大手に限らず、地域密着の中小不動産会社まで幅広く検討する方法です。「大手だから安心なはず」といった思い込みは一旦捨てて、大手以外の選択肢も含めて検討するのがおすすめです。

大手と中小不動産を併用しよう

大手不動産会社に依頼するのは無難ですが、中には仲介手数料目当てで売却時期や売却金額が不当に減ってしまうこともあります。大手も”含めて”検討するようにしましょう!

探し方4. 一括査定サービスを利用する

結論から言うと、一括見積りサービスを使うのが最もおすすめです。一括見積サービスを使えば、これまで述べてきた探し方についてのデメリット・懸念を払しょくした上で、ベストな不動産会社を見つけることができるためです。

その理由を説明します。

そもそも売却に自信のある会社しか登録していない

一括査定サービスには不動産の売却に自信・実績のある会社しか登録していません

そのため、例えば「賃貸仲介がメイン、不動産売却はたまたま来店があった人だけしか対応していない」といったような不動産会社に依頼してしまう、なんてことは起きえないのです。

あなたの不動産の売却に自信がある会社からのみ連絡が来る

一括見積りサービスに登録をすると、あなたが持っている不動産を売る自信のある会社からのみ連絡があります。逆に言えば、売る気がない場合は特に連絡が来ないため、連絡があった会社とだけ連携をすればいいのです。

どの一括見積サービスを利用するのがいいの?

一括見積サービスは複数ありますが、ここでは大手の見積りサービスに限ってご紹介します。

サービス名おすすめ度提携社数対応可能エリア
イエウール★★★★★1,400社全国
イエイ★★★★☆1,000社全国
リガイド★★★★☆600社全国
すまいvalue★★★☆☆6社全国
スマイスター★★★☆☆1,200社全国
サービス名おすすめ度提携社数
イエウール★★★★★1,400社
イエイ★★★★☆1,000社
リガイド★★★★☆600社
すまいvalue★★★☆☆6社
スマイスター★★★☆☆1,200社

まず必ず利用すべきなのは、提携社数が最も多いイエウールイエウールです。

大事なことなので繰り返しますが、不動産を高く売るには、あなたの不動産の売却が得意な不動産会社を見つけることが重要なので、提携社数の多さはとても重要なのです。
もしイエウールを利用してみて良い不動産会社に出会えなかったら、イエイを利用してみる。それでもダメならスマイスターを使ってみる。といったような形で社数の多い順に利用していくのがおすすめです。

イエウールの公式サイトへのリンクはこちらです。
イエウールイエウール
※ちなみにどの一括見積サービスも無料で利用できます。

結論:一括見積サービスを利用するのが最も安全

不動産会社を選ぶ際、一括査定サービスがおすすめです。あなたの不動産を早く・高く売ってくれる不動産会社が見つかる確率が最も高いからです。あなたの不動産売却活動がうまくいくことを祈っています。

 
   

よく読まれているページ

マンション売却の内覧のコツ!内覧数を増やす&印象を上げるポイント

中古マンションの売却において避けられないプロセスの一つ「購入候補者によるマンション内覧」。 で

記事を読む

【要注意】不動産売却の失敗事例から学ぶ、不動産を売るコツとは?

不動産売却は人生において何度も経験するものではありません。そのため、どういう点に気を付けながら売却活

記事を読む

マンションの売却相場を最も正確に調べる方法【保存版】

持っているマンションがいくらで売れるのか、気になりますよね。売却に至るきっかけは「住み替え」「相続」

記事を読む

【相場】新築マンション・新築戸建物件を5年後、10年後に売却したらいくらで売れる?

「新築でマンションもしくは戸建てを購入したけど、5年後、10年後いくらくらいで売れるのか気になる」

記事を読む

レインズを閲覧して不動産売却を成功させよう

マンションや戸建てなど不動産売却において、レインズというネットワークシステムが重要な役割を果たしてい

記事を読む

イエウールイエウール
   
新築マンションを高く売るには?【未入居マンションの売却戦略】

このページでは、やむを得ない事情で新築マンションを手放すことになった人

古いマンションの売却戦略!売れないマンションを売る方法とは?

築年数の古い中古マンションを売りたい方は、さまざまな悩みをお持ちのこと

事故物件の売却戦略!いわくつきの家・不動産を売るには?

事故物件を売却することになったけど、売れるのか不安… 訳あり物件を売

どうする?あなたのマンションが売れない理由と対策【値下げは最後】

マンションを売りたいと思っているけど、なかなか思うように売却できない…

【相場】新築マンション・新築戸建物件を5年後、10年後に売却したらいくらで売れる?

「新築でマンションもしくは戸建てを購入したけど、5年後、10年後いくら

マンション売却の内覧のコツ!内覧数を増やす&印象を上げるポイント

中古マンションの売却において避けられないプロセスの一つ「購入候補者によ

「不動産売却するなら一般媒介より専任媒介にすべき」は本当か?

不動産会社に不動産の売却を依頼する場合は、媒介契約というものを締結する

→もっと見る

  • イエウールイエウール
PAGE TOP ↑