不動産売却のみちしるべ

レインズを閲覧して不動産売却を成功させよう

最終更新日:2018/02/28 不動産売却特集

マンションや戸建てなど不動産売却において、レインズというネットワークシステムが重要な役割を果たしていることをご存知でしょうか?このページでは、不動産を売却したいと考えている方向けにレインズの果たす役割や、レインズとの上手いかかわり方についてご紹介します。レインズの情報は基本的に一般公開されていませんが、売主は自分の物件がレインズに登録されているかどうかを閲覧・確認することができるようになっています。その点についてはこの記事の後半にてお伝えしていきます。

レインズ(REINS)とは?


引用:レインズ

レインズとは、Real Estate Information Network Systemの頭文字をとった「REINS」のことです。日本語では「不動産流通標準情報システム」と呼ばれており、エリア別に国土交通省が指定した、以下4つの公益法人が運営しています。

レインズでは、中古マンションなどの不動産売出情報を不動産会社間で交換することができます。実際に不動産会社の多くがレインズに登録していますが、物件情報を探す際に町の不動産屋に相談しに行くと、いろいろな物件情報を見ることができるのは、このレインズがあるおかげなのです。

たとえば、中古マンションを買いたいというお客さんが不動産会社に来たとします。その際に、不動産会社のスタッフはレインズにアクセスをして、お客さんの望む条件に近い物件情報を探します。そして該当する物件情報があれば、その物件を売りに出している業者に連絡をして、物件の資料(図面)を取り寄せしたり、実際に交渉・取引をすることになります。

レインズに売却したい不動産物件を登録するには?

結論から言うと、不動産会社と媒介契約をすることで、レインズにあなたの物件情報が登録されます。そしてその後、レインズに登録している日本中の不動産会社があなたの所有する不動産についての情報にアクセスできるようになるのです。

ただし登録されないケースも

媒介契約の内容(専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約)によって、レインズに登録する義務があるかどうかが異なります。

以下は東日本不動産流通機構のホームページからの引用です。

専属専任媒介契約
売却の依頼は1社のみで、お客様ご自身で売買取引相手を探すことは出来ません。(レインズへの登録が義務づけ)

専任媒介契約
売却の依頼は1社のみで、お客様ご自身で売買取引相手を探すことは出来ます。(レインズへの登録が義務づけ)

一般媒介契約
売却の依頼は複数の会社に対し可能で、お客様ご自身で売買取引相手を探すことも出来ます。(レインズへの登録は任意)

このように、レインズへの登録義務があるかどうかは不動産会社と締結する契約内容によって異なり、不動産会社と媒介契約をしたからといって、必ずレインズに登録されるわけではないのです。

媒介契約後からどれくらいでレインズに登録されるのか

不動産会社と締結した媒介契約が専属専任媒介契約、専任媒介契約かによって異なります。なお、一般媒介契約については、先ほど説明した通りレインズへの登録義務はありませんので、ここでは触れません。

専属専任媒介契約
不動産会社は媒介契約締結後、5日以内にレインズへ登録しなければなりません。1週間に1回以上文書による業務の処理状況を報告しなければなりません。

専任媒介契約
不動産会社は媒介契約締結後、7日以内にレインズへ登録しなければなりません。2週間に1回以上文書による業務の処理状況を報告しなければなりません。

引用:よくある質問 – 東日本不動産流通機構

物件情報がレインズに登録されているか確認する方法

不動産会社の中には、レインズへの登録義務があるにも関わらず、登録をしないケースもあります。そのため、自分の不動産物件がレインズに登録されているかどうか、確認するようにしましょう。

平成28年1月以降に発行された登録証明書に、確認用確認画面を開くためのURLと、物件ID、パスワードが記載されていますので、そこから売却依頼物件の登録内容を確認することができます。

なお、確認対象となる物件は専属専任媒介契約、専任媒介契約の売り物件であり、一般媒介契約は対象外となります。また平成28年1月以前にレインズに登録されたものも対象外となります。

詳しくは下記をご覧ください。

売却依頼物件のレインズ登録内容が確認できます
※レインズ公式ページに遷移します

レインズは売却するのに重要なツール

レインズは売り手と買い手をマッチングするために重要なツールです。当たり前ですが、不動産を売却するには、買い手を探す必要があります。多くの不動産会社が登録、利用しているレインズを利用すれば、より簡単に買い手の候補者にあなたの物件を見つけてもらうことができるようになるのです。

レインズを有効に活用し、より早く・より高く・より良い買い手を見つけましょう!

 
   

よく読まれているページ

【2018年最新】不動産の売却に関わる費用(税金・手数料)一覧

不動産を売った際に、最終的にどの程度のお金が手元に残るのか、気になりますよね。 このページでは

記事を読む

新築マンションを高く売るには?【未入居マンションの売却戦略】

このページでは、やむを得ない事情で新築マンションを手放すことになった人を対象に、新築マンションをいか

記事を読む

家・不動産売却時に値引き交渉されたらどうする?

家の売却において必ずといっていいほど経験することになる購入検討者からの値引き交渉。 こちらの希

記事を読む

3分でわかる!不動産相続の手続きの流れ・注意点一覧

「不動産を相続することになったけど、どう進めればいいのか見当がつかない。全体の手続きの流れをまず把握

記事を読む

【相場】新築マンション・新築戸建物件を5年後、10年後に売却したらいくらで売れる?

「新築でマンションもしくは戸建てを購入したけど、5年後、10年後いくらくらいで売れるのか気になる」

記事を読む

イエウールイエウール
   
新築マンションを高く売るには?【未入居マンションの売却戦略】

このページでは、やむを得ない事情で新築マンションを手放すことになった人

古いマンションの売却戦略!売れないマンションを売る方法とは?

築年数の古い中古マンションを売りたい方は、さまざまな悩みをお持ちのこと

事故物件の売却戦略!いわくつきの家・不動産を売るには?

事故物件を売却することになったけど、売れるのか不安… 訳あり物件を売

どうする?あなたのマンションが売れない理由と対策【値下げは最後】

マンションを売りたいと思っているけど、なかなか思うように売却できない…

【相場】新築マンション・新築戸建物件を5年後、10年後に売却したらいくらで売れる?

「新築でマンションもしくは戸建てを購入したけど、5年後、10年後いくら

マンション売却の内覧のコツ!内覧数を増やす&印象を上げるポイント

中古マンションの売却において避けられないプロセスの一つ「購入候補者によ

「不動産売却するなら一般媒介より専任媒介にすべき」は本当か?

不動産会社に不動産の売却を依頼する場合は、媒介契約というものを締結する

→もっと見る

  • イエウールイエウール
PAGE TOP ↑