不動産売却のみちしるべ

家・不動産売却時に値引き交渉されたらどうする?

最終更新日:2018/01/24 不動産売却特集

家の売却において必ずといっていいほど経験することになる購入検討者からの値引き交渉。

こちらの希望通りの条件をすべて受け入れてくれる買主はなかなか現れないものです。むしろそのような買主が出てくるまで待っていたのでは、いつまで経っても家を売ることはできないでしょう。一般的には、購入希望者が現れたら、その人と交渉をすることによって、お互いに妥協点を見つけながら、交渉を進めることになります。交渉の際にどんなことに気をつけるべきなのか、そのポイントを紹介しましょう

ポイント1「多少の値引きは受け入れよう」

まず、1円も値下げをしたくないという考えは改めましょう。そのような態度で家を売りだしても、「あなたから買いたい!」という人はなかなか現れなくなってしまいます。
多少の値引きに応じる柔軟な態度を見せることによって、交渉はスムーズに進むようになります。

ポイント2「相手に希望購入価格を言ってもらう」

もしあなたが「いくらまで値引きできますか?」と購入検討者に聞かれたら、具体的な金額をこちらから提示するのではなく、相手から「いくらまでなら出せるのか?」を聞き出すようにしましょう。
基本的に相手のほうから値段を提示してもらう形にした方が、交渉を有利に進められます。

ポイント3「納得いく価格でも少し悩むフリをする」

値引き交渉された際に、たとえ相手の提示する価格が納得できるものだったとしても、その金額をすぐに承諾するのはやめましょう

もし簡単に承諾してしまうと、さらなる値引き交渉をされる可能性があるためです。些細なことに見えるかもしれませんが、多少なりとも悩んだという姿勢を見せることはこれ以上の値引きを防ぐためには大切なのです。

ポイント4「希望売却価格だけでなく、最低売却価格を決めておく」

売却をする際は事前に希望売却価格だけではなく、最低限許容できる価格も考えておきましょう。でないと、会話の中でズルズルと値下げに応じてしまい、想定よりも少ない金額で売却することに、、、なんてことになりかねません。

ただし、最低売却価格は相手に伝えてはいけません。これを伝えてしまうと、相手はそこまで下げてくるように仕向けますので、手の内はできるだけ明かさないようにしましょう。

まとめ

いざ値引き交渉されると、あれこれと悩んでしまうと思います。安易な契約をしてしまったために、後で痛い目を見たという方は大勢います。

できれば今回ご紹介したポイントについて事前に検討しておきましょう。そうすることで、実際に値引き交渉された時にスムーズに対応ができるはずです。

 
   

よく読まれているページ

【2018年最新】不動産の売却に関わる費用(税金・手数料)一覧

不動産を売った際に、最終的にどの程度のお金が手元に残るのか、気になりますよね。 このページでは

記事を読む

レインズを閲覧して不動産売却を成功させよう

マンションや戸建てなど不動産売却において、レインズというネットワークシステムが重要な役割を果たしてい

記事を読む

3分でわかる!不動産相続の手続きの流れ・注意点一覧

「不動産を相続することになったけど、どう進めればいいのか見当がつかない。全体の手続きの流れをまず把握

記事を読む

事故物件の売却戦略!いわくつきの家・不動産を売るには?

事故物件を売却することになったけど、売れるのか不安… 訳あり物件を売りたいけど、売り方が知りたい…

記事を読む

マンションなど、不動産売却にかかる期間について【実データあり】

ご自宅の戸建てやマンションの売却を考えている方の中には、「売りに出したらすぐに売れてるだろう」と考え

記事を読む

イエウールイエウール
   
新築マンションを高く売るには?【未入居マンションの売却戦略】

このページでは、やむを得ない事情で新築マンションを手放すことになった人

古いマンションの売却戦略!売れないマンションを売る方法とは?

築年数の古い中古マンションを売りたい方は、さまざまな悩みをお持ちのこと

事故物件の売却戦略!いわくつきの家・不動産を売るには?

事故物件を売却することになったけど、売れるのか不安… 訳あり物件を売

どうする?あなたのマンションが売れない理由と対策【値下げは最後】

マンションを売りたいと思っているけど、なかなか思うように売却できない…

【相場】新築マンション・新築戸建物件を5年後、10年後に売却したらいくらで売れる?

「新築でマンションもしくは戸建てを購入したけど、5年後、10年後いくら

マンション売却の内覧のコツ!内覧数を増やす&印象を上げるポイント

中古マンションの売却において避けられないプロセスの一つ「購入候補者によ

「不動産売却するなら一般媒介より専任媒介にすべき」は本当か?

不動産会社に不動産の売却を依頼する場合は、媒介契約というものを締結する

→もっと見る

  • イエウールイエウール
PAGE TOP ↑